販売士 登録講師研修会

 西へ東へ。旅芸人のような生活をしているたかみです。8月3日、販売士の登録講師研修会を受講するため、東京に向かいました。

 

 実はたかみは中小企業診断士のほか、1級販売士の資格も持っているんです。合格率10%という日商の難関資格ですが、中小企業診断士合格後の勢いで取得しました。1級販売士になると、商工会議所の登録講師として、全国で販売士講習に呼ばれることになります。ビジネス資格の中でも流通・小売に特化した資格ですが、商店街の活性化などを行っていくにあたり、販売士講座を提供できることは大きな強み(・・・と飯のタネ)になります。

 

 研修会では、登録講師になった方のお話を聞くことができました。印象深かったのは私と同様の診断士・販売士のお姉サマのお話。元デパートOLの方で、退職後、私と同じように徒手空拳で講師などの仕事をつかんでおられる姿が共感できました。「きっかけは知り合いの代講だった」というエピソードも、最初の実績を作ることの難しさを示しています。まさに初心忘れるべからずですね。実績のないうちは、勉強会に顔を出すなど、できることから動き回ってナンボです。

 

 交流会では販売士協会会長さん(写真:千疋屋の社長さんです)のあいさつから始まり、色々な方にお会いすることができました。販売士は診断士を目指される方が多いので、ちゃっかりウチの受験校のCMをして回ってしまいました。2人くらいは見学者をGETできたかな・・・という感触です。診断士同様、大手企業の方が多かったのが印象的でした(つくづく自分は浮いてるなぁ・・・)

What's New

仕事ネタと晩酌ネタを書いていきます。