資格受験校での講師仕事

 プロフィールにもありますが、大学のほか週末は資格受験校の講師をしています。

 

 大学は講師次第の要素が強いですが、資格学校はかなりキッチリしています。講義の「ガイドライン」が示され、該当科目のスタートまでに模擬講義を2回することになっています(私は3科目あるので計6回やることになります)。この日は東京の本部まで、集団模擬講義に行ってきました。

 

 私は企業経営理論の担当なので、5フォースモデルのところをやりました。一個だけ読み間違いがありましたが、板書等も含めてそこそこ出来たかな・・・という自己採点です。なんせ去年同じ授業を受けていますし、印象深かった(面白かった)領域なので。

 

 とりあえず私の強みは「前に出ても緊張しない」点でしょうか。先輩の先生方からは「緊張しない方法はあるんですか?」と聞かれてしまいました。同じ質問をよく聞かれるのですが、テンションが上がることがあっても、緊張したことはないので逆にわかりません。「打ち合わせなしに500人の前でしゃべる」「テレビカメラのインタビューに答える」といった無茶ぶられ経験をやっているので、ちょっとやそっとのことでは緊張しなくなると思いますが(答えになってないですね)。


 後日、自分のしゃべっている様子をDVDで見たのですが、我ながら「こいつホンマ人生楽しそうやなぁ。苦労してなさそうやなあ。」という印象しか受けません(苦笑)しかし、講師さんって裏ではしっかりと頑張っているんですよ。私だって1時間しゃべるのに4時間は予習していますから!

 

★写真は講座(たかみの場合は高座か?)が終わった後の癒しのビール様♪

What's New

仕事ネタと晩酌ネタを書いていきます。