呉の旅

 せっかくの広島。毎回毎回とんぼ帰りではもったいないということで、一度行ってみたいと思っていた呉へ一足伸ばしてみました。広島からは快速電車で30分。けっこう近い!

 呉といえば海軍の軍港があった町です。戦艦大和が造船されたことでも有名ですね。

 広島が中国地方一の都市として栄えたきっかけとして、ほかならぬ呉の存在が大きかったことは皆様ご存知でしょうか。瀬戸内の地形は小島も多く入り組んでおり、外敵から守るのに大変都合がよかったそうです。現在も海上自衛隊が置かれていますが、呉に鎮守府や海軍が置かれたことにより、周辺の町は軍需産業でにぎわったそうです。もちろん、広島でもっとも有名な「ZoomZoom」の自動車も、そういった産業の中から勃興したわけです。

 たかみが大興奮したのは「鉄のくじら館」という潜水艦の内部に入れる施設です(潜水艦なのに宙に浮いてますねえ)。地上にあるとはいえ、潜水艦に一般人を入れることは、防災上の安全基準を満たすのが難しく、日本ではここだけだそうです。写真は内部の様子です。たしかに狭い。こんな中で生活しながら航行するんですね。

 こういう「乗り物」で興奮してしまうところが、「男子やなあ~」とわれながら実感します。(でもこれに乗って航海に出るほど勇敢ではありません。あしからず・・・)

What's New

仕事ネタと晩酌ネタを書いていきます。