携帯ご愁傷さま

 私の携帯がついに壊れました。スマートフォンではないのにQWERTYキーボード(いわゆるパソコンみたいなキーボード)が付いているタイプで、もうこのタイプはどこの携帯メーカーでも作っておらず、気に入って使い続けていたのですが、ついにご愁傷さまと相成りました。店員さんに見せたら「リチウムイオン電池が液漏れしつつある」ということでビックリ。やはり製品寿命には勝てませんね。


 ところで、私はスマートフォンが嫌いなんです。決して「使わず嫌い」ではなく、出始めのWindows Mobileを使っていたくらいリードユーザーだったのですが、動きはもっさりだし、電池は持たんし、データは飛ぶし・・・パソコンの悪いところを凝縮した短所に辟易としていたんです。しかし、右を見ても左を見ても時代はスマートフォン。ハイパワーな電流を必要とする製品たちですが、電池の元になるレアメタルの輸入も安定していないのに、この先の携帯業界は大丈夫なのでしょうか?(バッテリー不足に泣かされても知らんよ~)

 

 この日、端末を持っていったソフトバンクショップのお姉さん(・・・と言っても僕より若いです)が大変仕事のできる方で、感心しました。過去にひどい対応を受けたショップがいくつかあったので。

 

 

 お姉さん曰く「大手携帯3社でサービスカウンターの満足度が一番低いのがウチなんです。これではまずいと思って頑張っています!」

 

 

 偉い!携帯ショップの方々へのイメージが変わりました。「CP(コンタクトパーソネル)」であるフロントスタッフの対応って大事ですね。速攻で他の会社に変えようと思っていたのですが、お姉さんのアドバイスを素直に聞く気持ちが芽生えた私は、気を取り直しそのままソフトバンクの携帯端末を購入。ヨドバシ京都店のお姉さんありがとう!あなたこそ「スマート(「賢い」の意)」な存在ですよ。
 
 高見が買ったのはどんな端末かって?もちろんスマートじゃない方の携帯ですよ。

 

★写真はとある高貴なお庭の「ししおどし」。イラッと来たらココロを落ち着けましょう(コーン♪)

What's New

仕事ネタと晩酌ネタを書いていきます。