担当科目その3 経営情報システム

 広島での3つめの担当科目がスタートしました。経営情報システムは、いわゆる情報処理分野の知識を学ぶ科目です。CPUやらメモリやら、LANやらプロトコルやら・・・PC嫌いな人には拒否反応が出そうな言葉がズラズラ並びます。

 

 高見も診断士を学習する前はシステム関係はまったくの素人でしたが、これが結構楽しいんですよね。だってみなさんPCって使うじゃないですか。いまブログを見ていただいている「インターネット」も、「TCP/IPプロトコル」という規約に沿って通信されているんですよ(なんのこっちゃ・・・って人は読み飛ばして)。家電量販店に行けば色々な機器が売っていますし、TVで「イン●ル(CPU)入ってる!」ってCMを聞かない日はありません。

 

 つまり、経営情報システムの科目は、1次試験7科目のうち、実はもっとも身近な科目だったりするのです。システムによる業務改善もアドバイスしていく診断士は「一般人よりもPCのことを知っておいてね」という診断協会からのメッセージなのでしょうね。そう考えると「やってやろ~やないけ~」ってな気持ちになりません?

 

 「楽しさを教える」これが私流の講師道です(もちろん限界はあるけどね・・・)。

 

★写真はかきの土手鍋。味噌が濃ゆくて最高!

What's New

仕事ネタと晩酌ネタを書いていきます。