浜松で美味いものづくし

 今日は静岡県浜松市の就労支援機関の視察に行きました。
 浜松行きのキッカケは、私の行っている大阪の機関と同じく、就労希望者の受け入れ先となる「企業開拓」をやっている点が共通しているらしい・・・ということで、内閣府の方から「高見を行かせて共通点や違いを明らかにせよ」との命を受けたからです。
 私のようなペーペーが適任なのかどうかは「?」でしたが、美味いものが食べられるなら全国どこでも行く高見ですので、こういう指令はありがたいです(笑)
 とりあえず印象に残ったところをちょっとご紹介・・・。 右上の写真は天竜浜名湖鉄道「宮口駅」にある駄菓子屋です。就労支援機関のメンバーが独自に立ち上げたそうです。いい雰囲気でしょ。就労体験の受け入れもやっているそうです。

■駄菓子屋さんで郷土のお菓子「麦こうせん」を作っていただきました。麦の粉に熱湯を入れてこねた一品。私の生涯で出会った3つめの「こうせん」です(あとの2つはレーザー光線と蟹工船ね)。

■懇親会のお店。魚介類が美味いのなんの(さすが浜松)。生まれて初めて「ホラ貝」を食べました。あれって山伏が吹く以外の活用方法があったんですね。コリコリして最高。

■浜松餃子もいただきました。B級グルメ大好きの高見としては外せない一品です。キャベツが中心でアッサリして美味し。餃子のルーツは戦後中国から引き上げてきた人たちが伝えたと言われており、当時の浜松駅前は「餃子屋台」でにぎわっていたそうです。いいなあ。

■夜はバルイベントを歩き回ってみました。先に料金を払って街中をハシゴできるイベントです。関西では伊丹が有名ですね。3,000円足らずで3箇所回れました(3店舗全てで酒+つまみが出る!)。写真のようなちょっと「イイお店」もチャージなしで飲めるのは素敵です。

What's New

仕事ネタと晩酌ネタを書いていきます。