今日もそばで一杯

 GWらしいことをしたいなあと思い、またもや蕎麦屋で一杯飲み。先日は蕎麦だけでしたが、今日は大阪のオフィス街で腰を落ち着けて飲みます。

 

【本日の肴たち】
■てんぷら
  蕎麦屋の定番ですね。塩で食します。
■焼き味噌
  熱した焼き石の上に蕎麦の実を練りこんだ味噌が乗っています。こげたところが実に香ばしい。

 

■焼き海苔
  炭火の入った木箱に入って出てくる昔ながらの蕎麦屋流です。炭火のおかげでパリパリです。

■玉子焼き
  「蕎麦屋の玉子焼きは美味い」という言い伝えの通りです。箸を当てると出汁が染み出してきます。

 

■そばがき
  そば粉に熱湯をかけてガーッとかき混ぜて作るもの。モチモチフワフワとした感じを出すためには、職人の技術を要する一品です。
■鴨汁そば
  主役登場。私の大好きな太切りで食します。鴨汁の具はそのままつまみになりますし、熱い濃い目の出汁が私は好きです(汁に蕎麦はつけずに、スープのように合間に飲むようにするのが私流)。

 

 蕎麦屋さんって、蕎麦関連メニューで使う材料(てんぷら・海苔・卵・味噌など)だけを使ってつまみを作るのが定番らしく、それだけに「専門性」は高くなります。まさに「関連多角化」のなせる業ですね。ここは銘酒も揃っているお店でしたので、4種類くらいいただきました(飲みすぎかな)。

 

 小さな幸せはすぐそこにある・・・ちょっと贅沢な昼下がり、少食の私にしては食べ過ぎたので晩飯は抜きで・・・。

What's New

仕事ネタと晩酌ネタを書いていきます。