子どもの日 市場を巡って お菓子をゲット

 支援に入っている市場で子どもの日イベントが開催されました。今回の催しは、子どもたちにクイズラリーをしながら回ってもらうというもの。もともと、市場では例年「じゃんけん大会」が予定されていたのですが、じゃんけんではAKB48でもない限り、マスコミは取り上げてくれませんので、子どもの日にちなんで、市場らしいプロモーション企画はできないものかということで、この企画が実現しました。

 

 「『鯛の鯛』って何?」「カマボコの板は何のためについている?」といった、大人でも「んんん?」となってしまう問題が10問ほど。問題を考えたのはもちろんお店の大将たち。それぞれお店の人に聞けば分かりますので、ラリーカードを片手に親子で市場を巡り、個性ある店主たちと交流することになります。めったに市場に来ない若い世帯の方々も市場の魅力に触れていただけたのではないでしょうか。新聞の取材もキッチリ来ました。

What's New

仕事ネタと晩酌ネタを書いていきます。