真っ赤なトマトと真っ青なトマト

今日は農商工等連携事業の取材です。「農商工等連携事業」とは文字通り、農業と商工業が連携して何かの新商品・新事業を生み出した場合に国が支援するというものです。

 

この日はトマト農家さんにお邪魔しました。ここは果物並みに糖度が高い「中玉トマト」を出荷している農家さんなのですが、出荷前に熟してひび割れてしまったトマトや、間引きをした際に出る青いトマトの活用に苦慮されていたそうです。

 

 それを、漬物加工業者さんと連携して、トマトを使ったスイーツや浅漬けに加工してもらったとのこと。熟した方を試食させていただきましたが、最近のトマトは甘いものが出ているとは聞いておりましたが、本当に甘くてビックリしました。

 

 新たな食や産業との出会いが、私にとっても「実」になります。

What's New

仕事ネタと晩酌ネタを書いていきます。