レトロなゲーム

 梅田の地下街にあるゲームセンターにて。ハシゴ酒の合間にやってみました。なかなかのレトロっぷりです。こんなゲーム台がいくつか置いてありました。
写真のゲームは玉をはじいて、入ったところの数字分だけマスを進んでいき、ゴールをめざすというもの。単純な動作の中に、色々な要素を頑張って入れているなあというゲームです(料金は1回100円。ぜったい昔は10円くらいだったのではと思いますが・・・)。

 

 最近のTVゲームって(たかみんは大学卒業以来ぜんぜんやりませんが)、ゲーム機ハードの高スペックさに頼ってばかりで、こういう「中身(ソフト面)」の面白さの工夫がないような気がして、どうにも気が乗りません。復古主義ですみませんが、昔のファミコンってもっと単純に面白かったなぁ・・・と(初期のマリオブラザーズとか)。私の高校生時代はプレステが流行っていましたが、そのころも私だけ中古のファミコンソフトをやっていたのを思い出します。

 

 あ、でもPSPの「AKB1/149恋愛総選挙」は一度やってみたい(AKB、SKE、NMB、HKTのメンバーから次々と告白されるので、フリまくるというゲームだそうです(笑))。あと新発売のニンテンドーDS「AKB48+Me」もやってみたい。自分がAKB48のメンバーになれて、センターをめざすというゲームです。

 

単純なのはゲームじゃなくて、私の思考回路っていうオチでした・・・。

What's New

仕事ネタと晩酌ネタを書いていきます。