キリッとしたサバ

 これも教えたくないイイお店。新鮮な海鮮を安く食べさせてくれる大衆酒場です。

 

 キレイなサバでしょ。サバは一年中美味しいですが、冬はとくに身がキリッとしてて好きです。そして脂もたっぷり乗っています。

 

 関東では「サバを読む」(手早く数えるから転じて「数をごまかす」の意味)なんて言って、鮮度の悪い・腐りやすい魚の代名詞のように扱われて、江戸前寿司では割と安っぽい扱いですが、関西では高級魚です。日本海(福井)から滋賀を通って都へサバを運んだという「鯖街道」なんて道があるくらいですからね。サバ様が通るぞってなもんです。
 今は輸送や保存の技術も年々進化していますから、関東でも、世界でも、美味しいサバが食べられる日も近いでしょう。これが本当のインターネットサーバー(鯖)・・・なんて。

What's New

仕事ネタと晩酌ネタを書いていきます。