人を見る目は変わらない。ただ鈍感になっただけだから。

 じゃあ今のたかみはどうかと言うと、ハッキリ言って人を見る目は相変わらずありません。むしろ、見ないようにしている分、さらに盲目になっている気がします。経営組織論を散々勉強しても同じ(さらに人に教えている立場なのでなおさら恥ずかしい→笑)

 

 このあいだも信頼して一生懸命尽くしてきた人に裏切られました。また良いように利用されてしまったパターンです。

 

 それでも自分を振り返ってみると、今の自分の方が格段に「強い」です。不幸やトラブルに対する心の抵抗力はAAA(トリプルエー)である自信があります。それは、見る目がついたのではなく、「痛みに鈍感」になっただけかもしれません。騙されても「所詮そんなもんだよね~」程度にしか感じなくなっている自分がいたりします。ビジネスをする上では重要なんですけどね。

 

 学生のときや20代のときは、そのつど心を痛めていた気がしますが、今は、何がおきても、どんな人が相手でも、たとえ密かに足を踏まれていても、笑顔で仕事をしていられる自分がいます。

 

なぜならば

 

ぜ~んぶ

 

「オリコミズミ」

 

ですから。

 

 歳をとると、色々なものを「折り込んで」いかねばならないからこそ、心と脳のシワの数が増えていくのかもしれませんね。僕の場合は相変わらず「温泉みすと」のおかげで肌のツヤだけはよいですが(笑) 

What's New

仕事ネタと晩酌ネタを書いていきます。