経理のアドバイス

 年度末が近づいてきましたね。3月決算の会社さんはバタバタする頃です。
「伝票入力がぜんぜん追いついていない」「どうやって決算整理したらいいのか分からない」という会社さんもチラホラおられます。

 

 税務申告は税理士さんの仕事なので、われわれ診断士は税務申告まではタッチできませんが、会計や決算に関するアドバイスはできますので、けっこう重宝されます。というのも、税理士さんもこの時期は一番忙しいですし、顧問先でもない会社から整理されていない伝票を持って来られるのは、けっこう困るそうです(笑)

 

 わたしたちが間に入ることで、双方の潤滑油となることができます。

 

★写真は「そばがき」です。熱燗とピッタリ!

コメント: 2 (ディスカッションは終了しました。)
  • #1

    そう (月曜日, 25 2月 2013 23:52)

    そうなんですか、勉強になります。

  • #2

    たかみん (火曜日, 26 2月 2013 21:33)

    そうさん

    コメントありがとうございます。この時期、税理士さんは本当に忙しそうです(もちろん色々な税理士さんがいるとは思いますが・・・)企業さんにとっても、普段付き合いのない士業に依頼するのはハードルが高いと思います。

    法人さんでしたら、決算期をずらしたり、無料相談やセミナー等に通うなどして、税理士さんに協力してもらいやすいようにするのも一つの方法です。いずれにしても、理解ある税理士さんとのお付き合いは必須ですね。

    「かかりつけのお医者さん」のように、士業を賢く使っていただける風潮が広まれば・・・と思います(^^)

What's New

仕事ネタと晩酌ネタを書いていきます。