障害者施設での研修会

去年も実施した障害者施設での研修会です。
知的障害の当事者さんに、商品企画や販売のやり方を教えます。
「難しそう」と思われがちですが、素直な彼らの方ができたりすることも多いです。

 

 たとえばこんなワークショップをしたりします。

「いつも来てくれる大切なお客さんの顔を思い浮かべて、その人が次に欲しがりそうなものを考えてみよう」・・・これは経営学で言うところの「フリークエントショッパーズプログラム」そのものだったりします。

 

「普段売っている食材だけじゃなくて、その商品と一緒に売ったら良さそうなものを考えよう」・・・これは経営学で言うところの「関連購買」そのものです。

 

 経営学って別に特別な学問をしているわけではなく、お客さんに喜んでもらったり、その結果で買ってもらうための工夫ですから、誰でもできます。「誰でもできる」ようにどう教えるか、それが講師の面白さだったりします。

 

よっぽど話を聞かない学生よりも、反応があって楽しかったりしますよ(^^)

 

★ただ、この日は風が強くて寒かった・・・ローカル線の旅・・・★

What's New

仕事ネタと晩酌ネタを書いていきます。